トピックス

【特集】インボイス百人組手!!(目次)

2023/01/20 [FRI]

いよいよ、今年、来たる令和5年10月1日に適格請求書保存方式(いわゆる「インボイス制度」)が開始します。

そこで、当事務所では、インボイス制度について、これまで寄せられたご質問をもとに、気になる疑問を一問一答形式で掲載していくことにいたしました。

 

注1)本特集における回答は、当事務所の公式見解ではございません。

注2)状況によっては回答が変わる可能性があります。

本特集記事における回答は、あくまでも実際のアドバイス事例に基づいておりますことをご了承ください。

 

【更新日順】

Q01.『インボイス制度対応について何をすべきですか?』(2023年1月16日)

Q02.『簡易課税の場合は仕入先については気にしなくて良いですか?』(2023年1月17日)

Q03.『自動引落の家賃はどうしたら良いですか?』(2023年1月18日)

Q04.『領収証のない出張旅費・通勤手当等は仕入税額控除できますか?』(2023年1月19日)

Q05.『ホームセンターで購入した場合はレシートをもらえば大丈夫ですか?』(2023年1月23日)

Q06.『注文書や納品書にも消費税率の記載が必要になりますか?』(2023年1月24日)

Q07.『個人タクシーのインボイスは必要ですか?』(2023年1月25日)

Q08.『新幹線も3万円未満はインボイス不要ですか?』(2023年1月26日)

Q09.『インボイスは手書きの領収書でもOKですか?』(2023年1月30日)

Q10.『インボイスには何の番号を書く必要がありますか?』(2023年1月31日)

Q11.『自動販売機で購入した場合、帳簿には番地まで書かなきゃいけませんか?』(2023年2月1日)

Q12.『コイン式の冷暖房は自動販売機と同じ扱いで良いですか?』(2023年2月2日)

Q13.『個人事業者の登録番号はどのように検索すればいいですか?』(2023年2月6日)

Q14.『カード払いの明細書はインボイスの領収書として有効ですか?』(2023年2月7日)

Q15.『取引先がインボイス登録事業者ではないので契約を更新したくないのですが、さすがにまずいですか?』(2023年2月8日)

Q16.『適格請求書発行事業者になるよう要請されましたが、どうしたら良いですか?』(2023年2月9日)

Q17.『複数の営業所があった場合に発行する領収書の名称は〇〇営業所で良いですか?』(2023年2月13日)

Q18.『仕入税額の月末一括処理はできなくなりますか?』(2023年3月27日)

Q19.『領収書に消費税の表示のない場合には、仕入税額控除はできますか?』(2023年3月28日)

Q20.『個人から車両を買取る場合には、仕入税額控除ができなくなるのでしょうか?』(2023年3月29日)

Q21.『支払側が用意した様式に署名してもらう領収書でも適格請求書として認められますか?』(2023年3月30日)

Q22.『9月末締め10月発行の請求書はインボイス制度に対応していなければいけませんか?』(2023年3月31日)

Q23.『2023年10月1日から課税事業者になりますが請求書はどのように作成すればいいですか?』(2023年4月1日)

Q24.『私は免税事業者ですが、課税事業者になるには令和5年10月1日までに届出を出さないといけませんか?』(2023年4月3日)

Q25.『事務所家賃の口座振替の場合の契約書についてのインボイス対応は?』(2023年4月4日)

Q26.『複数社分の経費を一括して立替払いをする場合、1社が免税事業者でも当社は仕入税額控除ができますか?』(2023年4月5日)

Q27.『会計ソフトはどの程度対応しますか?』(2023年4月6日)

Q28.『売上高が1,000万円前後です。インボイス登録すべきですか?』(2023年4月7日)

 

【分類別】Coming soon….