NEWS

広島税理士法人井戸端会議 『真っ赤な貴方はO型でしたか・・・』

2019/11/30 [SAT]
先日、たまたま外出した先で、綺麗に色づく紅葉に出会いました。
日増しに肌寒くなってきて、気がつけば11月も下旬。
忙しくて季節の移ろいを感じる余裕もない生活をしていたことを反省しつつ
久しぶりに空を仰いで真っ赤な楓の大木の下で秋の空気を吸ってきました。
 
 
ところで、植物にも人間のように4つの血液型を持つものがあることをご存知でしたか? 
樹の中の糖タンパクという成分によってA,B,O,AB型に分けられるそうです。
カエデ科の植物の場合、葉が赤く色づくのはO型、黄色く色づくのはAB型なのだとか。
自分と同じ血液型の樹を見つけると、親近感が湧いてきますね!
 
カエデ科以外にも、一部の植物は種類ごとに4つの血液型に分けられるそうです。
以下に代表的なものを紹介します。
A型・・・アオキ,ヒサカキ
B型・・・アセビ,イヌツゲ,ツルマサキ
O型・・・ツバキ,リンゴ,ダイコン,ゴボウ,キャベツ
AB型・・・バラ,スモモ,ソバ
植物の血液型で最も多いのはO型、次いでAB型、意外にもA型とB型は珍しいそうです。
B型の植物、名前を聞くかぎりクセが凄いですね…
 
 
ちなみに、動物の血液型についても調べてみたところ、
ブタ,ネコ,魚類はほぼA型、ゴリラ,ウシ,クジラ,カメ,カエルはほぼB型、
イヌはAでもBでもなく、DEA1.1,DEA1.2…と小難しい暗号のような分類、
ウマに至っては血液型がA,C,D,K,P,Q,T,U…から始まり3兆通りもあるのだとか…
 
さて、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
皆様、インフルエンザに負けないよう体調管理にはくれぐれもご用心を!
 
 
広島総合税理士法人