NEWS

広島税理士のひとりごと『春が旬の果物と言えば!』

2022/04/20 [WED]

春が旬の果物を探してみると多種にわたりますが、

ほとんどの方は1番目にいちごと答えるのではないかと思います。

 

いちごもハウス栽培するようになり、

収穫時期は1月~5月(いち・ごと覚えたら良いと聞きました)まで、

美味しくいただけるようです。

 

私の幼少の頃(五十数年前)は、

5月上旬ごろにいちごを畑に摘みに行き、

持ち帰るのも忘れてその場で食べてしまい、

母親によく怒られたことを思い出します。

 

ネットでいちごのことを調べれば、

知らないこともたくさんあり、

いちごは果物でなく野菜に分類されること、

健康面ではビタミンCが豊富に含まれ、

ストレスや風邪に対する抵抗力を強める働きがあり、

1日に6~7粒食べるだけで、

1日に必要なビタミンCが補えるそうです。

 

また、食物繊維も含まれており、

腸内環境を整える効果や生活習慣病予防にも効果が期待できるようですが、

逆に食べ過ぎると中性脂肪・内臓脂肪を増やすため、

肥満の原因になる恐れがあり、

ダイエット中の方には注意が必要とのことでした。

 

いちご園での、いちご狩りや直売も5月末で終わると聞いていますので、

地元のいちご園を覗いて見るのも良いのではないかと思います。

また、美味しすぎてたくさん食べ過ぎるのも良くありません、

ほどほどに美味しくいただきたいものです。

 

春が旬の果物のひとつとして、いちごを紹介しましたが、

果物に限らず、まだまだ美味しいものは沢山あります。

皆様も春の旬ものを楽しまれたら如何でしょうか。

 

 

 

広島総合税理士法人