NEWS

広島税理士のひとりごと「オリンピック」

2022/03/12 [SAT]

広島税理士のひとりごと「オリンピック」

 昨年に引き続き今年もオリンピックが開催され、コロナ禍ということもありテレビでオリンピック観戦を楽しみました。

 冬季オリンピックの日本語正式名称は「オリンピック冬季競技大会」と言い、4年に一度行われる平和の祭典であり冬期に雪上競技と氷上競技が行われます。

 もともと近代オリンピックは夏季オリンピックと冬季オリンピックが同じ年に4年毎に行われており、このオリンピックによる4年間、4年ごとの期間はオリンピアードと呼ばれており、1992年までは夏季オリンピックと冬季オリンピックが同じ年に開催されていました。その後、国際オリンピック委員会は総会で同じ年に開催する事を変更し、夏季オリンピックはオリンピアードの第一年に行い冬季オリンピックはオリンピアードの第三年で行うように変更されました。

 北京オリンピックでは日本が金メダル3個、銀メダル6個、銅メダル9個で合計18個のメダルを獲得しており最近日本がオリンピックなどスポーツに力をいれてきた成果が出て大変嬉しく思うと同時にスポーツ大会が出来る平和に感謝する気持ちで一杯です。

 

広島総合税理士法人 小平祥彦