NEWS

広島税理士のひとりごと「夏休みの宿題」

2021/10/11 [MON]

 私が小学生の頃、夏休みの宿題が苦手で特に工作は不器用な私にとって苦痛でしかなく、よく父に手伝ってもらっていました。(というか全部父が作っていました💦)

 それが今では小学3年生が夏休みの自由研究で作ったアートが約80万円で取引されている???

 どういう事(?)と不思議に思って内容を見てみると、小学3年生が夏休みの終わり頃、「NFTアート」を使って作った作品らしい。NFTとはブロックチェーン技術を使ったデジタル資産の一種で、画像や音声など特定のデータを唯一無二のものとして証明出来るという。最近ではTwitter社のJack Dorsey CEOがツイッターで15年前に投稿された自身の初ツイートが約3億2000万円で売却され話題となりました。インターネットの世界ではコピーや複製はあたり前であり、逆にそういう世界で一つしかないと証明出来れば唯一無二の価値であり、ブロックチェーン技術はそれを可能にするそうです。

 工作は苦手ですが、80万円目指してこれからNFTを勉強してみようと思います。(笑)

広島総合税理士法人 小平祥彦