NEWS

広島税理士のひとりごと『コロナ禍での癒し!』

2021/08/20 [FRI]

毎日暑い日が続き、また、毎日コロナウイルスの感染者が

過去最多を更新したなどの嫌なニュースが流れ、

皆様も心身共に疲弊してしまっているのではないかと思います。

 

広島でも10万人あたりの感染者が日々更新され、感染が加速しています。

感染者が増えれば、外出の半減、出勤者の削減(テレワークなど)また、

スポーツ観戦や仲間との飲食、帰省や旅行なども自粛しなければなりません。

 

私の住む町内でも楽しみにしていた夏まつりが、昨年同様に中止となり、

とても残念でしたが、町内役員の方々により、コロナウイルスの自粛疲れを癒し、

コロナウイルスに負けず頑張ろうというメッセージを込めて、

花火を打ち上げました。

 

 

 

花火の打ち上げは町内の方数名により行われました。

花火大会ほど派手な演出はなかったですが、手作り感があり、

ほっこりさせてもらい、とても奇麗で、元気をもらえましたので、

画像が上手く撮れていませんが紹介しました。

 

コロナウイルスのワクチン接種も、

高齢者(65歳以上)や職域接種は進んでいるようですが、

一般の方々(64歳以下)はこれからです。

感染力が強いデルタ株に感染しないように、

早くワクチンの接種が完了し、感染も収束して、

今まで通りの生活が戻って来ることを祈るばかりです。

 

 

広島総合税理士法人