NEWS

広島税理士法人井戸端会議『テクノロジーの進歩について』

2021/03/31 [WED]
新型コロナウイルスの影響で、クライアントなどの打ち合わせに
ZOOMなどのビデオ会議ツールを使い始めた企業は多いと思います。
 
また、社内情報共有ツールや勤怠管理システムなどを
活用し始めいている企業も増えていると思います。
 
その事により、仕事の効率性や生産性が以前に比べ上がっていると思いますが、
その背景には、ここ数年でのテクノロジーの急激な進歩があったと思います。
 
テクノロジーの進歩を振り返ってみると、
約20年前はインターネットなどが台頭してきて、
私たちの生活は大きく変わりました。
 
また、スマートフォンが出たのは、約13年前であり、
私たちの生活は激変したと言ってもいいでしょう。
 
この20年というのは、
とてつもなく急速な発展だったと思います。
 
では、これからのテクノロジーの進歩はというと、
今では、5Gが普及し始めていますが、
10年後には5Gの次の6Gとなります。
 
5G、6Gが当たり前となると、通信が途切れることがなくなり、
高速・安定した通信が可能となります。
すべての物がインターネットにつながっているのが、
当たり前となるそんな時代になるそうです。
 
また、自動運転が可能となり、
公共のバスや電車などは自動で運行され、
運送や物流も効率的になります。
 
また、ドローンが飛び交うことで、
いつでもどこでも配達が可能となります。
 
さらには、無線通信は会議の在り方も変えるかもしれません。
クラウド経由でリアルタイムの翻訳も可能となり、
通訳なしで世界中の人と会話もできるかもしれません。
 
テクノロジーが加速度的に進化する今、
我々の業界でも、クラウド会計などテクノロジーの進歩が見られますが、
新しいテクノロジーの可能性に早く気づき、
いち早く対応していきたいと思います。
 
 
広島総合税理士法人